上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐渡の海のことやらを、少しずつ書き残していきたいな、
と思いたち、このブログを初めまして、
5年余りが過ぎました。

今まで飽きずに読んで下さった方々、
偶然にもお立ち寄りくださった方々、
本当にありがとうございます。

しばらく悩んでいたのですが、このところ、
海の情報は、仕事として知る場合がほとんどですので、
わたし個人のブログに載せるのが難しくなってまいりました。

リンクの方に、会社のダイビングブログを載せておきましたので、
佐渡の海に関心のある方は、こちらへどうぞ。

佐渡島 ダイビング日和

少々仕事に追われ気味な毎日ですけれども、
可能な限り更新していきたいと考えております。

以降、お見知りおきくださいませ。
今後とも、蛭子の尼ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
雨がちな秋でした。
まるでわたしの人生みたい。
ちょっとセンチメンタルすぎるかしら。
“雨はいつでも降ってたさ”
大好きな、シェイクスピアの『十二夜』を思い出します。

この雨が、わたしを豊かにすると信じよう。
人生の苦渋は、自分の選択の結果だ。
人生の恩恵は、これまで出会ってきた人びとからの、
かけがえのない頂きものである。

 予報によれば、明け方ぐうんと気温が下がって、明日は雪になるようです。

 雪が降ってしまったら、今年の海遊びはおしまいです。
 入ろうと思えば入れないこともないのでしょうが、
 水温が15℃くらいまで下がると、頭もしびれるような寒さです。
 無理して入っても正気ではいられません。
 それに、今はもう、太陽が一番高くなる時刻でも、海の中は暗いのです。
 これから4月ごろまで、シュノーケリングはお休みして、磯歩きをします。
 これは、意外と、泳ぐよりも得るところが多いものです。

 はじめまして。蛭子の尼と申します。
 このブログでは、佐渡島のごく浅い海、
 水深0m~4mくらいまでの海についてのさまざまを、
 ちょっとずつお伝えしていきたいと思っています。
 わたしはダイバーではありませんし、生物の専門家でもありませんので、
 あまり本格的なお話は出来ません。
 ただの臆病な妖怪ですので、どうぞご容赦くださいね。

 今日、浴室に干してあったウェットスーツを片付けようとして、
 少し悲しくなりました。
 シーズンの終わりはいつもそうです。
 あともう一日入れるんじゃないかな、と思ってまごまごしているうちに、
 雪が降ってしまうのです。
 今年は12月8日の多田が最後でした。
 天気は良かったけど、うねりがあったので、海水浴場を一巡してすぐに上がりました。
 アマモ場はキラキラ輝く初夏の草原のようでした。
 地上は冬を迎えますが、海は、これから夏に至るのです。

 海のブログの一番最初に、一番最後に泳いだ日のことを書くのは、妙な気分です。
 耳を澄ますと、窓の外では風が鳴っています。今はまだ雨が降っています。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。