上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 予報によれば、明け方ぐうんと気温が下がって、明日は雪になるようです。

 雪が降ってしまったら、今年の海遊びはおしまいです。
 入ろうと思えば入れないこともないのでしょうが、
 水温が15℃くらいまで下がると、頭もしびれるような寒さです。
 無理して入っても正気ではいられません。
 それに、今はもう、太陽が一番高くなる時刻でも、海の中は暗いのです。
 これから4月ごろまで、シュノーケリングはお休みして、磯歩きをします。
 これは、意外と、泳ぐよりも得るところが多いものです。

 はじめまして。蛭子の尼と申します。
 このブログでは、佐渡島のごく浅い海、
 水深0m~4mくらいまでの海についてのさまざまを、
 ちょっとずつお伝えしていきたいと思っています。
 わたしはダイバーではありませんし、生物の専門家でもありませんので、
 あまり本格的なお話は出来ません。
 ただの臆病な妖怪ですので、どうぞご容赦くださいね。

 今日、浴室に干してあったウェットスーツを片付けようとして、
 少し悲しくなりました。
 シーズンの終わりはいつもそうです。
 あともう一日入れるんじゃないかな、と思ってまごまごしているうちに、
 雪が降ってしまうのです。
 今年は12月8日の多田が最後でした。
 天気は良かったけど、うねりがあったので、海水浴場を一巡してすぐに上がりました。
 アマモ場はキラキラ輝く初夏の草原のようでした。
 地上は冬を迎えますが、海は、これから夏に至るのです。

 海のブログの一番最初に、一番最後に泳いだ日のことを書くのは、妙な気分です。
 耳を澄ますと、窓の外では風が鳴っています。今はまだ雨が降っています。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/1-80b539eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。