上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、山は深い霧に包まれています。
こういうとき、何をするでもないのですが、やっぱり山に暮らしていてよかったと感じます。
海べたには暮らしたことがないので、
単に、こういうのが落ち着く、というだけのことなんですけれど。

2011年 7月26日 15:30 大浦 26.9℃

二見に入ったあと、長手岬をかわして大浦まで足を伸ばしました。
例のプロジェクトを実行に移すためです。
ふふふ。
本気だと思わなかったでしょう。そう、小石の下を巡る旅です。

IMG_0932_convert_20110728150335.jpg

ここは、近年、海沿いにバイパスが整備されて、昔ながらの海岸ではないのですが、
50cmほどの海底に、手ごろな小石が無数に転がっている、うってつけの場所です。
前にも書きましたが、普段わたしは石を動かしたりしないので、
どういう結果になるか見当もつきません。

では、早速出かけるとしましょう。

IMG_0981_convert_20110728150006.jpg

手当たり次第に石をひっくり返すと、
すごい! 予想以上です。石の裏には生き物がびっしり。
裏返した途端、突然、表面になってしまった岩の上から、
新たな岩陰へと向かって、我先にと、ものすごいスピードで移動していきます。
特にヒザラガイとトコブシの移送速度には、目を見張るばかり。
ウニはトゲで武装している自負からか、余裕の重役歩きです。

IMG_0971_convert_20110728145744.jpg

石の下は小砂利で、クモヒトデやゴカイなどがたくさん潜んでいます。
ゴカイは極めて多様な種で、全く同定できません。何種類かいるように見えました。

細かく見ていきましょう。

IMG_0949_convert_20110728151121.jpg

こうして見ると、カサガイなんかとは違って、
トコブシなどのアワビの仲間は、軟体が殻からずいぶんはみ出しています。
驚くと、きゅっと殻の内側に入り込んでしまいます。
自由に動いているときは、全身に毛が生えているような、不思議な姿です。

IMG_0943_convert_20110728150733.jpg

これ、上はヒザラガイの仲間ですけど、下はウロコムシの一種でしょう。
ウロコムシはゴカイの仲間です。ウロコの数を数えて同定します。
今回はパス。

IMG_0984_convert_20110728151626.jpg

これ、わかりますか。
写真の中央よりやや左下のほうに、不定形の透明な生き物が付着しています。
ウスヒラムシです。ヒラムシはプラナリアとも呼ばれ、
3つに切断すると3匹に殖える(もちろん5つなら5匹、7つなら・・・)
という脅威の生命体です。試したことはありませんけれど。移動速度もかなり早いです。

IMG_0945_convert_20110728150851.jpg

二見ではニホンクモヒトデばかりでしたが、
こちらでは、ニホンクモヒトデも見かけるのですが、
より小型のアミメクモヒトデが多く見られました。
ちょっと触ると腕を次々に自切してしまいます。

IMG_0942_convert_20110728150607.jpg

オレンジ色の受話器のコードのような生き物、けっこう見かけるのですが、
何のものかさっぱりわかりません。どちらが頭でどちらが尻尾かも謎です。
一方の端を砂利に中に、もう一方を岩に付着させているようです。

IMG_0963_convert_20110728151426.jpg

砂利の中に半分うずもれていたスカシガイです。
生体ははじめてみたのですが、殻から想像していたより、ずっと大きい生き物でした。
背中に乗っている傘の頂部に穴が開いており、筒状の水管が飛び出しています。
殻だけ見ているときには、何のための穴かわからなかったのですが、
ちゃんと意味があったのですね。

IMG_0997_convert_20110728152934.jpg

何かが飛び出してきた! と思ったらカニでした。
イボトゲガニかな? 全身が細かい毛で覆われています。

小さな石の下にも、初めて見る生き物たちの生命の営みがありました。
楽しい旅だったけれど、なんだかちょっぴり罪悪感を感じてしまいます。
みんな、びっくりさせてしまって本当にごめんなさい。

IMG_0987_convert_20110728152512.jpg

背の高い褐藻の生殖枝は流失して、海の中はすっきり夏仕様になりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/100-770d2ad8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。