上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 8月 2日 15:30 二見元村 28.6℃

IMG_1103_convert_20110805214744.jpg

二見の岸近くに、かなり大きなイワシの群れが入っています。
ヒメメリベを見かけたあの日からずっと、テトラの内側にとどまっているようです。
この数の多さは、写真ではとてもお伝えしきれません。

IMG_1098_convert_20110805214553.jpg

キラキラ光る銀色の群れに、すっかりとり囲まれてしまうと、
ブリザードに遭遇したみたいに、方向感覚がなくなってちょっと怖い感じがしました。
湾内に獰猛な肉食魚が待機しているとき、小魚たちは岸近くに身を寄せます。
こういうことは、9月ごろなら別段珍しいことではないのですが、
今年はぐんと時期が早いようです。

イワシばかりでなく、全体的に、例年にないくらい魚影が濃いように感じられます。
冬がちゃんと冬らしかったからかな?
勝手に一人合点しているのですけれど、ただの気のせいかもしれません。

IMG_1096_convert_20110805214341.jpg

アマモの根元のノトウミヒルモは、まだ開花の準備が整わないようです。
地下茎がどんどん伸びて、群落を広げていきます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/103-37e69161
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。