上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.07 海は何色
いま、ひとつのものが、
ようやく去っていこうとしている。

悲しみと怒りが溢れていた胸の奥を、
何の手触りもない空虚が満たす。
ああ、懐かしい虚無。
失意と絶望の向こうにかすかな風が吹く。

若い頃、世界は真っ白なカンヴァスで、
自由な色でそれを染め上げる権利があると信じていた。
今、わたしは、
折れた絵筆を静かに置いて、
世界のあるがままの色彩を受け入れたい。

わたしは引き潮を見送っている。
その潮騒の中に、満ちてくる次の潮の高鳴りを、
すでに聞き分けている。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/131-c936ba47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。