上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.15 柚子の恵み
今夜はだいぶ気温が下がって、木枯らしらしきものが吹いています。
ようやく冬の実感が涌いてきて、少しはしゃいでしまいました。
もっともおっと、さあむくなあれ。

今年佐渡では、生りものは全体的に作がいいようです。
母が大切にしていた柚子の木にも、
見たことがないほどたくさんの実が生っていました。

IMG_2903_convert_20111115231413.jpg

これで全体の半分くらい。
例年だと、この半分も収穫できないので、誰にも譲らず、
こっそりたぼうて(隠して)おいて、それでも足りずに結局買ったりするのですが、
にわかに柚子長者となり、大盤振る舞いも出来そうです。

これは香りの素晴らしい本柚子です。
毎年、カイガラムシの害にあって、果皮が真っ黒になっていることが多いのです。
それを磨いて磨いて、少しも無駄にするまいとあの手この手を尽くすのですが、
今年はカイガラムシがほとんど発生しなかったようです。
どれも綺麗な黄金色に輝いています。

今住んでいる山の家のあたりは、柚子には寒すぎると聞いています
枯れはしないのですが、木がなかなか成熟せず、作も悪いとか。
それでなくとも、
「柚子の大馬鹿18年」とも言われる極めて生長の遅い果樹です。
母の柚子は、弱弱しい小さな木ですけれど、ずっと大切にしたい宝物です。

強健で、無農薬で収穫出来る、この北限のかんきつ類を、
もっと自由に使わない手はありません。
砂糖との相性は抜群です。
細切りにした皮と果肉を砂糖に漬け込み、熟成させる韓国の柚子茶は有名ですが、
ジャムやレモネードにしてもよいものです。
レモンのようにケーキに使うと、より日本人好みの味に仕上がります。
パイ生地の上に、レモンクリームとメレンゲを乗せて焼くレモンクリームパイも、
柚子で作るのがおすすめ。
あんこにも混ぜて使っています。

あ、今、あられが降ってきたみたい。
冬が柚子の香りと共にやってきました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/134-74ba7667
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。