上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_3203_convert_20111205220225.jpg

数年ぶりに、編み物にとりつかれています。
ふふふ、こう見えて、わたし、
家庭科10の子だったんです。体育と数学は、
いつも5でしたけれど。
(あくまでも中学生レベルです。
型紙を起こしたり、増減を調節したりするほどの能力はありません。
念のため)

もう何年も編み物から遠ざかっていたのには、理由があって、
まあ、肩がこるのも一因なんですけれど、
なんだかなあ、
減らし目(増し目も)が苦手なんです。途中で減らすのを忘れてしまう。
無意味に几帳面なA型、山羊座なので、
そのたびに編み直したりするのに疲れてしまって、
ここのところ、ミシン一筋だったんです。

最近、大きめのニットが流行しているせいか、
直線編みのデザインが増えて、うれしい限り。
減らし目なしなら、
TV(家にはないのですけれど!)を見ながらすいすい進みます。
時々、編みすぎてほどくのもご愛嬌。

袖ぐりがまっすぐで、着たときに肩が落ちると、
かわいいし、着ていてラク。
90年頃の編み物の本には、よくあるデザインです。
古本は大切にしています。
着られないんじゃないかと思うくらい、奇抜なニットが多いんですけれど、
実際に着てみると、どことなく、
手編みらしい野暮ったさがあって好きなんです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/161-5b04f5b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。