上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は冬至です。
一年のうちで、1番好きな日は、夏至だけれど、
冬至は2番目に好き。
一年でいちばん長い夜。

冬至を挟んだ、12月から1月にかけては、
日本各地で様々な例祭が行われます。
なまはげが有名ですが、佐渡にも田遊び神事があります。
これらの習俗は、太古には、森羅万象を司る、
精霊の力を増殖させる目的で行われたものであろうと、
折口信夫は推察しています。

明日からは、また、日一日と昼が長くなってゆく、
そういう特別な節目である冬至を、
重要な祭日と考えていたのは、古代日本人だけではなかったようです。
キリストの聖誕祭であるクリスマスも、もともとは、
ケルトの冬至の祝祭が起源だとか。
毎年、「クリスマスのご予定は?」としたり顔で聞かれるたび、
「うちは真言宗なので・・・」と逃げ腰になってしまうわたしも、
この日を祝うことに異存はありません。

IMG_3189_convert_20111222090638.jpg

甘みの増した冬のかぼちゃは、例年スープにするのですが、
今年はひと手間かけて、コロッケに。
お風呂に入れるなんてもったいない!
香り高い柚子はシフォンケーキにしました。
お世話になった方々には、
お歳暮代わりに柚子もちを配ります。

IMG_3070_convert_20111222090533.jpg

そういえば、わたしがよく泳ぐ二見では、
8月の初めに盛大なお祭りが開催されていました。
夏は、海の冬ですから、
山の民が冬至を祝うように、
海の民が夏至を祝うのは、自然の理に適っているように思われます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/164-b99ad47b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。