上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.31 古代米の豆餅
作ろうと心に決めていた黒米の豆餅、
新年に間に合いました。

1升のコガネモチに、100ml程度の黒米を混ぜて、
ひと晩水に漬けておきます。
ザルに上げて水を切り、炒った黒豆1カップ程度を加え、
餅つき機で蒸します。
餅つき機能のスイッチをON!
蒸しあがった段階では、コガネモチはまだ白かったのですが、
黒米の色素でみるみる紫色に染まっていきます。

IMG_3441_convert_20111231215152.jpg

思った以上に粘りが強い! 餅つき機が壊れないか心配です。
どうにかつきあがった豆餅、黒米の粒々が残っていてうれしい食感。

IMG_3622_convert_20111231215230.jpg

薪ストーブで焼いて、チーズを載せて食べます。
おいしい! あんこよりチーズが合う。
海苔を巻いて磯辺餅にするのもよさそう。

日本人はサムライの末裔なんかじゃない。
みいんな百姓の子孫。
新しい1年の始まりに、
この国に最初の米がもたらされた、はるかないにしえが偲ばれます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/173-41b86d76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。