上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.07 花梨様々
1箱あった母ちゃんの花梨、ほとんどジャムに化けてしまいました。
最初は渋くって、これはどうするかな~
と思い悩んでいたのですけれど、すっかりハマってしまって、
ここのところ毎日食べています。

IMG_3943_convert_20120203154407.jpg

そもそもカリンは芳香が素晴らしいものです。
これに、家の前で採った、
杏仁香(アンニンゴ/ウワミズザクラ)の実を漬け込んだ焼酎を加えて使っています。
その名の通り、杏仁の香りがするんです。

IMG_3763_convert_20120129002129.jpg

バター分の多いお菓子と組み合わせると、特にいいみたい。
渋みが気にならなくなります。

IMG_3871_convert_20120131211555.jpg

よくあるバターケーキの間に挟んで、ジャムケーキ。
ジャムが甘いので、砂糖は規定の半分くらいで。
ケーキ類は、藤野真紀子さんのレシピをよく使わせていただいています。
この方のレシピは、材料の品目が多く、工程もやや複雑ですけれど、
かえって応用がきくので重宝しています。
レシピ通りの配合だと、わたしには少々重すぎるみたい。
アーモンドプードルやヘーゼルナッツ粉は、場合によっては、
すりごまやおからで代用すると、素朴な感じに仕上がります。

IMG_3731_convert_20120129001620.jpg

バターの入らないスポンジ生地で巻けば、もっと食べやすくなります。
カスタードと一緒に巻きましたけれど、
ジャムだけでも十分おいしい。 

IMG_3937_convert_20120203155642.jpg

ケーキを焼く手間が惜しいとき、
市販のバタークッキーに挟んで、ちょいちょいつまみ食い。
クッキーって、普段あまり食べないのですけれど、
これは最高の組み合わせ。

IMG_4007_convert_20120207213035.jpg

チョコも合います。夜食には杏仁香酒をたっぷりきかせて。
ただし、食べすぎにはご注意。
よく、渋の抜けきっていない柿を食べると、便秘になるって聞くでしょう。
どうやらカリンの渋味にも、その効果はあるみたい。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/214-7ee13f50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。