上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.14 CH3COOH爆弾
バレンタインデーを酷評したばかりで、
舌の根も乾いていないのに恐縮ですけれど、
こんな口実でもないと、ホールのケーキを作る機会もないので、
前から気になっていた藤野真紀子さんのレシピを試してみました。

IMG_4089_convert_20120216144726.jpg

Chocolat Mousse Bomb
直訳するとチョコレート爆弾かしら。
どこが爆弾かって言うと、中がチョコレートムースなんです。
ムースっていうのがなんだか懐かしくて、時代を感じさせます。
1991年のレシピです。そういえば、ひところ流行りましたっけ。

そのころは、誕生日でもなければ、
ケーキなんかは滅多に買ってもらえませんでした。
ついにその日が訪れると、
初めて口にする『むうす』とやらの口どけに感激して、
味もよくわからず、ただただ目を丸くしたものです。

IMG_4096_convert_20120216145005.jpg

外側はジャムロールです。洗練された外見ではないけど、
ちょっと心躍る感じでしょ。
20年前のレシピでも、味付けはとっても斬新です。
このチョコムース、ショウガと白ゴマが入ってるんです。
ショウガは、レシピどおりだと砂糖漬けを使います。
ですけど、どこにでも売っているものではないし、探し回るのも面倒なので、
普通のショウガのすりおろしを入れてます。
食べた人は、すぐにはそうとわからずに、「??」って顔になります。
わたしはとても気に入りました。この方のレシピは、
わたしには少々甘すぎることが多いのですが、
これはそのまま作ってもちょうどよく仕上がります。
外側を柚子風味のスポンジにして、
普通のチョコムースを詰めてもおいしいんじゃないかしら。

お菓子の包装に、CHOCO って書いてあるのを見ると、
いつも酢酸を思い出してしまいます。
学生の頃、化学を専攻していたんですけれど、
酢酸の化学式 CH3COOH って、CHOCO に似てません?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/221-dec15c42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。