上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.22 春よりも遠く
IMG_4146_convert_20120224062016.jpg

施設の入居者のお誕生日に合わせて、ケーキを試作しました。
前回はぶっつけ本番で作ったんですけど、レシピ片手に、
お菓子作りに不慣れなご老人方と一緒に作業を行うのは、
相当難易度が高いとわかりました。
手順だけでも確認したいと思って、まずは練習。

IMG_4150_convert_20120224062201.jpg

ビスキュイを並べた型にいちごのババロアを流し込んだもので、
表面に、お隣の深草の少将の奥さんから頂いた、
(飼い主の奥さんです、念のため)
ストロベリーとりんごとブルーベリーのミックスジャムをのばしました。
自分としてはまずまずの出来栄え。

ジャムがおいしいです。個人的には、
1種類の果実で作るシンプルなジャムのほうが好みなのですが、
このババロアには、ミックスジャムのほうが合うみたい。
千切りにしたりんごの食感が残っているのが楽しい感じです。

ムースやババロアは、
冷蔵庫で数時間冷やすよう記載されていることが多いようです。
わたしの感想では、1日以上固めたほうが、
スポンジとも馴染んでうまくいくように感じました。

IMG_4133_convert_20120224061920.jpg

ストロベリーよりも苺よりも、
いちごと書くのが似つかわしく思われるこの輝く果実は、
わたしにとっては祖父の思い出です。
田んぼのあぜばたに、たわわに実った赤い宝石は、子供任せでは、
まだほとんど白いものまで、根こそぎ採り尽くされてしまいます。
場所も知らされていなかったわたしたちは、
太陽に温められたぬるいいちごを、
祖父が摘んで来るのをいつも心待ちにしていましたが、
あれは確かに風薫る5月でした。

いつの間にか大人になってしまっていたように、祖父のいちごも絶え、
あろうことかいちごの旬までが、冬に変わっていたのでした。
春よりも遠く、夏を告げる果実だったのに、新年に先駆けて店頭に並ぶようになり、
今では、5月のいちごを探すほうが難しくなりました。
いちごを使ったお菓子も、すっかり出揃っています。
阿部なをさんの言葉を借りるなら、季節のものを、
本来の旬ではない時期に食べるかなしさを味わうような、冬のいちごです。

IMG_4188_convert_20120224062404.jpg

そんないちごですけど、お菓子屋さんのものよりは、
格段に本物っぽい風味が気に入ったので、いつものごとく調子に乗って、
お世話になっている方の、お孫さんのお誕生日祝いに。
前日に大慌てで作ったので、まだババロアが完全に固まってなくて、
応急処置でリボンを結びましたけど、まさかそうとは気付かないでしょ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/229-98c111ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。