上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日まで確かに2月だったのに、
間違いなく3月を迎えている、今日。

IMG_4259_convert_20120302094641.jpg

こんなふうに言い換えてもいいかもしれません。
キジ撃ちの期限を過ぎて、
渓流釣りの解禁日に至りました。

母の兄はキジ撃ちが趣味なのですが、その彼が言っていたことは、
あいらちも、こっちが狙うとるのん知っとんだじゃな、
解禁のへえだは、声でもちっともたてんのんにや、
3月に入るたあ、はやすぐ、顔出して、ケーンて、鳴くんだじゃ。

あながち大げさな話でもなさそうです。
今日は職場から家までのほんの20分の間に、
2羽も雄鳥を見かけたのですから。
川沿いの道端には、ちらほら、
渓流に入っているらしい釣り客たちの車が停まっています。

3月のイワナやヤマメは、すっかり脂が落ちて、がりがりで、
色も黒く沈んでことさら美味でもないのですが、
1枚に開いて塩少々と片栗粉をまぶし、油でかっらと揚げていただくと、
骨せんべいのように味わい深いのです。

山育ちで、子供の時分から川魚に親しんできたわたしにとって、
香ばしいヒレや頭のあたりから、渓流の春のきざしがかすかに薫る喜びを、
家族と分かち合う3月の渓流魚は、うまいか、まずいかというような、
一本調子では語れない、大切なものです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/240-8bcba88a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。