上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月に入って格段に暖かくなり、農夫たちは外仕事に気がはやります。
倉谷の大男も、わらじを新調しました。

IMG_4351_convert_20120309054141.jpg

我が家はようやく、コンポストのフタが見えてきたところ。
下界は春が早いです。もうオオイヌノフグリが咲き始めています。

IMG_4343_convert_20120309054240.jpg

知らぬ者のない、この春を告げる花は、
ヨーロッパ原産の帰化植物なのだとか。
シロツメクサ同様、明治以降に帰化したと言われています。
その後百年あまりで日本全土に分布を広げ、
今では、イチゲやカタクリよりもずっと身近な春の花として、
老若男女を問わず、誰しもに認知されている不思議な花です。

IMG_4348_convert_20120309054353.jpg

空の色を映した色合いといい、小さな花が群れ咲く様といい、
心ときめかずにはいられない、可憐な姿。
足元に目を落とし、小さな小さな草の花に春の喜びを見出す、
そんなところが、いたって日本的でもある異国の花です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/250-8eeebc17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。