上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.13 空色の絨毯
まだ雑草もろくに生えそろわなくて、寒々しい田のくろに、
ふわり、空色のオーガンジーを広げたみたい。

IMG_5051_convert_20120415001203.jpg

オオイヌノフグリが咲き誇っています。
この草の生えているところには、たいてい、ヒメオドリコソウも生えています。
いずれも帰化植物で、可憐な草姿に似合わぬ強健な性質で、
耕地整理を終えたばかりの、やせたあぜや土手を一面に覆ってしまいます。

IMG_5055_convert_20120415001257.jpg

こういう光景を目にするとき、わたしは思うのです。
きっと、誰も、自然という、
天衣無縫の、真に偉大なガーデナーにはかなわない。

IMG_5040_convert_20120415000812.jpg

オオイヌノフグリの花の合間に、ヒメオドリコソウの桃色が散りばめられているのも、
最初は、ひと足早いオオイヌノフグリの花色が勝っているのに、
徐々にヒメオドリコソウが背を伸ばし、色の比率が逆転するのも、
すべて計算しているかのような、見事なグラデーション。

いいえ、計算などするものですか。それが天衣無縫ということですもの。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/289-539b8b63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。