上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.18 竹の秋
今年はやけに竹の秋が深いなあ。

IMG_0080_convert_20120421220728.jpg

山の方はそうでもないんですけど、沿岸部の竹も笹も、
すっかり黄変してしまっています。
筍が多産する初夏に向けて、竹は自らの葉を入れ替えます。
これは南方系の植物の特性で、椿などの常緑樹も、人知れず春に落葉します。

冬中青々としていた竹が、葉の色を変えて、
過ぎ去った日々のしがらみを振るい落とす春を、
俳諧では『竹の秋』と呼ぶそうです。

IMG_0086_convert_20120421220923.jpg

冬が厳しかったのもあるでしょうが、
先日の大風が、潮を巻き上げて吹きつけたのでしょう。
青いはずの竹が、そこかしこで枯れ上がっているせいで、
春の芽吹きがことさら鮮烈に感じられます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/295-ae8ab733
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。