上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暦のうえでは、もう夏と思っていたら、
今年は旧暦では閏月が入って、閏三月、2度目の弥生が巡りました。
おかげで、夏に繰り上げになるかと思われた桜も、長い春に助けられて、
どうにか面子を保ったみたい。
ソメイヨシノもようやく咲き始めました。

IMG_0379_convert_20120421222420.jpg

わたし、学生の頃、長岡では桜の名所として知られている、
悠久山公園の近くに住んでいました。
見物客が多すぎて、あんまりいいと思った記憶がなくて、
『桜の名所』と聞いただけで、ちょっと鼻白んでしまうんです。
今回、仕事もあって、初めて、桜を見に真野公園を訪れたんですけど、
予想外にとっても素敵でした。
山肌に、竹や常緑樹などの、他の木と混生してるほうが、花色が際立って好みだな。

IMG_0368_convert_20120421222120.jpg

吉野桜って、不思議な花ですよね。どこにでも植えられていて、
それなのに、つまらない花などとは決して思われず、
山を覆いつくすほどに生えていて、かすみのように見えるのも、
田んぼの真ん中に、一本松みたいに老木がそびえているのもいい感じ。

固い蕾を見上げて、まだかまだかと待っているときも、
咲き始めの濃淡も、五分咲きくらいで青空が透けて見えるのも綺麗。
咲き加減は、刻一刻と移り変わって、
息を飲むような美しさを見せるのは、ほんの一瞬。
満開になると、かえって興をそがれますけど、
散り始めるとまた別格の美しさがあります。

ライトアップも見に行った!!
ほかに人工照明はほとんどありませんし、あんまり広範囲に照らされてないのが、
とても幻想的な雰囲気でした。

IMG_0393_convert_20120421223438.jpg

IMG_0385_convert_20120421223348.jpg

まわりは仲の良さそうなカップルばかり。
でもね、行きたいところに、ひとりでも行ける。
そういう気持ちがまた、よみがえってきたことが、嬉しいんです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/300-09080bf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。