上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.23 天上に咲く花
ほうっ、と朴が咲いて、夏。

IMG_1911_convert_20120525022306.jpg

アイボリーの花色も、浄土のものと思わせる、ハスに似た花型も、
すべてが厳かで、夢見るように美しい。
銀色の葉裏がひるがえるくらい、強い風が吹いているときでも、
朴の木のまわりだけ、音が消えてしまうみたい。

IMG_1914_convert_20120525022900.jpg

少女の頃、おもちゃなどは、あまり買ってもらえませんでしたから、
高い高い木の上から、秋になると落ちてくる、
手のひらよりも大きな朴の枯葉を宝物にして、ひそかに枕の下に隠し持っていました。

実家のあたりには、ホオノキはそれほど多くはないのですけど、
山の家のあたりにはとても多いのです。
いくらか山深い所の方が、好みなのかもしれません。
タムシバと同じモクレンの仲間で、芳香成分を持っています。
葉の香りと、大きさを利用して、本州中部の山間地域では、
様々な郷土料理に用いられるとか。
山の文化と深く結びついたホオノキを、ただ、ほうっと眺め暮らすだけでは、
もったいないかしら。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/341-a582a8ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。