上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.03 夢のあとさき
IMG_2362_convert_20120609183013.jpg

国府川沿いの小道を、夢見るような藤紫に染め上げているのは、
ナヨクサフジです。
秋にセイタカアワダチソウが繁茂しているような場所が、
初夏には一面のナヨクサフジに覆われます。

IMG_2363_convert_20120609183212.jpg

ナヨ、の冠頭語(?)が示す通り、1本1本は、なよなよしく頼りないのですけれど、
数十本もが絡み合い、もたれあいながら立ち上がる姿は壮観です。
いかにも外来種っぽい旺盛な繁殖力だと思っていたら、
案の定ヨーロッパ原産でした。
そうとわかっても、この紫色を見て、心奪われない人はいないでしょう。

IMG_2365_convert_20120609185150.jpg

青紫のものが圧倒的に多いのですけれど、
中には色味が薄めの、ピンク色のものも。

IMG_2368_convert_20120609185416.jpg

こちらはかなり薄い桜色です。
遠目にも目を引きました。

IMG_2369_convert_20120609190200.jpg

青味が抜けて、濃い赤紫色が現れているものは、
全く別の園芸品種みたい。

IMG_2374_convert_20120609190556.jpg

執念の白は素浜で見つけました。
純白は珍しいと思いますけど、ウンランやネコノシタの混じる、
貴重な砂丘植物群落に紛れ込んでいたのは、ちっとも感心できません。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/354-f9f18503
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。