上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節の移ろう速さにやきもきしながらも、
旬の恵みを存分に享受しつつ暮らしております。
早くもテイカカズラの花咲く頃合となりました。

IMG_2551_convert_20120616132937.jpg

花陰にキイチゴがたわわに実っているのを見つけて、
我を忘れてはしゃいでしまいました。
子供の頃には、長い長い登下校のとっておきのご馳走だったキイチゴ。
先を争いながら採り合っていた子供たちも、いつの間にか姿を消しました。
この植物は、ある程度人の手が入った半日陰の土手などに多かったものですけど、
そのような土手も少なくなり、キイチゴそのものも見かけなくなったようです。

よく熟したものは、酸味も甘味も十分にありますから、
たくさん収穫できた折などは、ババロアなどにして楽しみたいものです。
今日は急いでいたせいもあって、それほどには集められなかったので、
オレンジプティングに載せて使います。
キイチゴって、よく熟したおいしい夏みかんのような風味があって、
悪くない取り合わせだと思います。

どんなレシピでもよいのですけれど、
解きほぐした卵3個に、オレンジジュース200mlと砂糖大さじ2杯程度を加えて、
ココット皿に入れて蒸すだけ。
冷蔵庫に入れて冷ましている間に、ひと泳ぎして来ました。
カラメルソースは上掛けにして、キイチゴを飾ります。

IMG_2624_convert_20120616132348.jpg

梅雨の中休みの頃、重苦しい曇天の下を、キイチゴを求めて、
ずっしりと水気を含んだ土手草の間を、びしょびしょになりながら歩き回っていた、
少女の日の記憶が、ふとよみがえりました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/366-2201bf21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。