上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日という今日こそ、しなければならぬと思いつめてきたことがあるのです。

この一ヶ月、わたしは待ち続けていました。
雪が溶けて、それが現れるのを。
2月に入って寒さは急激にゆるみましたが、
山深い地では、積もりに積もった雪が消える気配はありません。
気ままな一人暮らしとはいえ、もう限界です。
これ以上、生ゴミを家の中にためておくことは出来ません。

IMG_9206_convert_20110213145528.jpg

がちがちに凍りついた雪を掘り起こして、やっとの思いで探し当てたのは、
コンポストのフタです。
土に埋めて使っているわけではありません。
庭の隅に置いてあるだけなのですが、雪の底に埋もれてしまったのです。
毎年、フタと地面が同じ高さになるくらいには、積もります。
今年は倍近く積もりました。

推測するしかないことですが、まだきっと降りたいのでしょう。
いよいよ山を降りるべきかと、思いつめたほどの大雪でした。
去っていこうとしている今となっては、名残惜しくもある厳しい冬です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/37-4d37da9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。