上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山道の道路わきで、きっと誰も気にしてないのに、
わたしだけ、やけに気になっているエンレイソウの果実。

IMG_2929_convert_20120628054429.jpg

延齢草の名は、長寿の妙薬を連想させますけど、
発芽から開花まで、十数年を要することに由来するとか。

食べられるらしいので、柔らかそうなものをかじってみました。
確かに果肉は甘酸っぱいのですけど、種が多くて、
そのせいか、全体としては苦味が強いのです。

IMG_2934_convert_20120628055217.jpg

果肉の赤紫色が気に入ったので、片手一杯分集めて、ホワイトリカーに漬けました。
よく熟さないと果肉の色が出ないようです。手で触ってやわらかく、
ガクからポロリとはずれるくらいが採り頃みたい。

IMG_3026_convert_20120628070352.jpg

いい色になってきました。ほんのり甘酸っぱい香り。
わたしはほとんどお酒を飲まないので、
リキュールには砂糖を加えて、甘いシロップとして使っています。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/372-4c2227ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。