上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大・産・卵! ①
大・産・卵! ②
大・産・卵! ③
大・産・卵! ④

2012年 6月27日 14:00 多田海水浴場 22.7℃

まだまだ続いています、大産卵。
驚いたことに、今日はまた、数が増えていた!

IMG_2961_convert_20120704210117.jpg

一体いつまで続くのでしょう。
卵嚢の上にバイが乗っかっても、はがれ落ちたりしないところを見ると、
かなりしっかり張り付いているようです。

どんなふうに産み付けているのか、じっくり観察したいところなのでけど、
水深が浅すぎて、かえって潜水しにくいのです。

IMG_2965_convert_20120704210424.jpg

全く動いている気配はありません。
最初の状態から、いくらか貝は入れ替わっていると思うのですが、
ひとつのバイが何個くらいの卵を産むのかは不明です。

今日はちょっぴり息抜きを。
これ、なんだかわかります?

IMG_2980_convert_20120704210726.jpg

世界最小のイカ、ヒメイカです。
ヒメイカとしては大きめで、2cmくらい。
アマモ場のある砂浜ではしばしば見かけます。

IMG_2984_convert_20120704211148.jpg

小さいけれど、動作はしっかりイカなのが、微笑ましい。
色が赤黒くなるのは、怒っている証拠。

IMG_2997_convert_20120704211253.jpg

ヒメイカ特有の秘儀が、これ。
袋の上側(背面)に粘液を分泌する場所があって、
その粘液で、アマモの葉陰にピタッとくっつき、身を隠すのです。
今日はどういうわけかアマモ場から離れていて、やむなく沈み藻に身を寄せています。
ちょっぴり切なそう。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/379-d6dd7cf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。