上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 8月 2日 14:00 長浜・大須 28.0℃

IMG_4561_convert_20120902080116.jpg

長浜でもイボニシが出産ラッシュです。
卵の色が違うのは、産んだ時期の違いによるのだと思います。
ここのところ、どこの海でもよく見かけます。
イボニシは肉食の巻貝で、食物連鎖の上位に位置しますから、
こういう風景は、いちがいには言えませんけど、
エサとなる生き物が豊富で、海が豊かなことを暗示するものと考えられます。

IMG_4573_convert_20120902080256.jpg

転石下にはヒザラガイ類、ゴカイ類、ウロコムシ類など。
目新しいところではヒモムシがいました。
縞の入っているほうが頭側。
ミミズのような見た目に似合わず、なかなか獰猛で、
吻という舌のようなものを伸ばして、生きたゴカイなどを捕らえるのだとか。

長石や二見の砂底で見たことがあります。
ここも、石の下は砂泥でしょうから、似たような環境といえるかもしれません。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/417-6ee805db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。