上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 8月24日 13:00 片野尾 29.4℃

今日は潮目の終点が、弁天岩の根元に到達していて、
濁りが強く、たくさんのミズクラゲが流れ着いていました。

IMG_5921_convert_20120922115640.jpg

弱り果てたミズクラゲを、さかんに突付いているのは、
ウマヅラカワハギの一団です。

IMG_5926_convert_20120922115802.jpg

エチゼンクラゲを突付く姿が、よく写真で紹介されていますね。
のんきそうな顔をして、なかなか獰猛な性質のようです。

IMG_5930_convert_20120922115907.jpg

水中でもうまくストロボがたけるように調整しました。
岩陰には無数のサンゴのキョウが見られます。

IMG_5932_convert_20120922120024.jpg

イチゴピンクの個虫はコケムシではないかと思います。

IMG_5947_convert_20120922120320.jpg

白いカビのような個虫も。

IMG_5941_convert_20120922120132.jpg

ヒラミルミドリガイの背中のフリルは、側足と呼ばれる部位です。
表は色あせた枯れかけのミルの色なのですが、内側は、鮮やかな若松葉でした。
ほら、尻尾の方に、ほんの少しばかり、のぞいておりますでしょ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/435-2cf3e0e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。