上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 8月24日 14:30 野浦 28.4℃

佐渡の裏側で、大失敗!!
ちょっと村雨が降っていて、雷も鳴っていたので、
車の中で1時間ほど横になったのですが、目が覚めて、青ざめました。
ヘッドライトが点けっぱなしなのです。
案の定、バッテリーがあがって、エンジンがかかりません。

こういうとき、しばらくすると、バッテリー液が落ち着いて、
電力が回復すると聞いたことがあったのを思い出して、
まずはひと泳ぎすることに。
こんなところでじたばたしても、始まりませんもの。

IMG_5953_convert_20120922120420.jpg

野浦は初めて入ったのですが、灯台が建っている岩の西側には、
驚いたことに、オオバモクやツルアラメが生えています。

IMG_5969_convert_20120922121643.jpg

比較的波当たりが強いのだろうと思います。
岩の先端から東側にかけては、全く別の様相を呈しています。

IMG_5965_convert_20120922121346.jpg

時間的なものもあるかもしれませんが、
暗い垂直の岩陰には、ムツサンゴがびっしり。

IMG_5959_convert_20120922121106.jpg

マットな緑色のカイメンも。

IMG_5956_convert_20120922120547.jpg

オオパンカイメンも、潮のよく通る岩の隙間に陣取っています。

IMG_5968_convert_20120922121510.jpg

あ、グビジンイソギンチャク。ちょっと窮屈そうですね。

IMG_5958_convert_20120922120700.jpg

活き活きとしたオウギウミヒドラはたくさん生えていました。
かなり水面に近いところにも見られたのは驚きです。

IMG_5960_convert_20120922121229.jpg

全く日の差さない岩陰には、白とオレンジの飛沫が飛び散っています。
カイメンか、ホヤか、サンゴでしょうか。
ここにもまた、驚きの無脊椎動物の楽園がありました。

海から上がって、キーをまわすと、
よかった! 無事にエンジンがかかりました。
本当は、内心、びくびくしていたのですけれど、これでひと安心。
小佐渡を半周して、多田から国仲に戻りました。
今日はなんだか、大冒険を終えた気分だな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/436-5850d28c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。