上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.14 Over the Window
めっきり日が短くなって、布団から出るのがおっくうになってきました。
ほぼ毎日、山を下りて通っておりますけど、
出勤が早い朝などは、会社の寮を使わせてもらっています。

寮のすぐ裏手は、海です。
部屋の窓を開けると、両手の先まで水平線が広がっている。
その水平線から太陽が昇ってくるのも、厳粛な感じ。
こんなに海の近くに住んだのは、生まれて初めてだな。

最初の夜は、寄せては返す波そのものより、波にゆられる、
小石の音が気になって寝付けなかったのも、今ではいい思い出です。

朝起きて、窓の外に目をやると、
海は毎日違う色をしています。
冬の日本海は、なんとなく、
暗く沈んでいると皆さんお思いでしょうけど、
鉛色の空よりも、かえって明るい色調をしているものです。

IMG_9430_convert_20131218214211.jpg

水中の懸濁物や気泡が、
光を乱反射するするせいではないかと考えています。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/541-6fc67d38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。