上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.21 ウミガメの涙
今年、冬に入っても海水温が高いせいか、
定置網にウミガメがよく入るのだそうです。

IMG_9386_convert_20131223221235.jpg

これは寒ブリ祭の日に、鷲崎の定置網に入って、
水槽に放されていたウミガメ。
少々戸惑い気味の表情です。

豊漁を呼ぶ縁起物として、漁師たちは、
網に入ったウミガメには、お酒を呑ませて海に帰すとか。
・・・ちょ、ちょっと虐待っぽくないですか。
最近では飲ませるふりだけ、なのだそうです。

南国の島々で、年に何回もダイビングを楽しんでいるような方たちでも、
ウミガメに遭遇した経験を話す時には、
こころもち興奮気味になるようです。

潜水士は、東北出身の出稼ぎの方が多いのですが、
長年港湾工事にたずさわってきた方が、
港湾は汚ねえ(透明度が悪い)仕事ばっかりだけど、
一遍だけ行った八丈島は綺麗だったな、
八丈島で防波堤作ってたときは、
カメがこう、近くまで寄って来てな、
こんな天国みてえな海もあるんだと思ったな。
朴訥な東北訛りでそう話していたときのウミガメは、
本当に吉祥天女のような神々しい美しさに感じられたものでした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/545-6664c524
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。