上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。蛭子の尼です。
長らくご無沙汰いたしておりました。
仕事のほうはまずまず、順調です。

休みなく走り続けているような毎日に、10月が、
粋な贈り物をくれたみたいに、立て続けの台風などで、
かれこれ2週間ほど海から遠ざかっています。

冷えのたまっていた身体に、ちょうどよい骨休めになっています。
7月から9月いっぱいくらい、ウェットスーツなのですけれども、
なんというか、じわじわと内臓まで冷えるのです。
それに、わたくし、季節の変わり目が少々苦手。
お休みも多めにいただいて、ちょっとずつ日常を取り戻しているところです。

10月がくれた、もうひとつの素晴らしい贈り物を、
皆さんはご覧になりましたか?

10月8日の宵口、東の空で繰り広げられた皆既月食です。
月が地球の影を横切ることで起こる月食は、日食に比べると、
チャンスは多めですけど、お天気が悪かったり、真夜中だったりで、
じっくり一部始終を見たのは、わたくしは初めて。

IMG_0744_convert_20141013221935.jpg

きれいな満月が、18時14分から本影に入り始めました。

IMG_0747_convert_20141013222028.jpg

17分の写真では、左下に影が見えています。

IMG_0759_convert_20141013222343.jpgIMG_0780_convert_20141013222429.jpg

IMG_0804_convert_20141013222511.jpgIMG_0816_convert_20141013223042.jpg

18時46分には半分くらいまで暗くなりました。

IMG_0818_convert_20141013223310.jpg

肉眼では、本影に入った部分が赤く見えています。
丸い輪郭を残しながら欠けていくので、
半月とはまた違った雰囲気です。

IMG_0832_convert_20141013223921.jpgIMG_0842_convert_20141013224011.jpg

IMG_0866_convert_20141013224507.jpg 

IMG_0861_convert_20141013224936.jpg

銀色の部分がだいぶ細くなってきたので、
カメラでも赤い月をとらえられるようになってきました。
ウサギさんの模様まではっきり見えます。

IMG_0876_convert_20141013225019.jpgIMG_0898_convert_20141013225108.jpg

IMG_0916_convert_20141013225224.jpg

19時24分、最後の光が呑み込まれてゆきます。

IMG_0933_convert_20141013230133.jpg

妖しい深紅に染まる月。
秋の月夜は浩々と明るいはずなのに、闇夜のように暗くなりました。
海にかかる月を見ていたのですが、白く輝いていた水面も、
食の進行とともに赤みを帯び、今は墨を流したように暗く沈んでいます。
皆既食はきっかり1時間続きます。

IMG_0936_convert_20141013230926.jpgIMG_0942_convert_20141013230952.jpg

IMG_0945_convert_20141013231028.jpg

皆既食の間も、影の一番暗い部分が、ゆっくり移動しています。

IMG_0954_convert_20141013231549.jpg

20時25分、左上のほうから、
すうっと日が差すように明るくなり始めました。

IMG_0963_convert_20141013231904.jpgIMG_0973_convert_20141013232015.jpg

IMG_0976_convert_20141013232042.jpgIMG_0980_convert_20141013232336.jpg

IMG_0985_convert_20141013232408.jpgIMG_0990_convert_20141013232443.jpg

まるで欠けていったのを、
逆回しに見ているような奇妙な感じがいたします。

IMG_0997_convert_20141013233509.jpg

食の終わりは21時35分です。
名残惜しそうな影の神の後ろ髪が、まだ頬に触れている感じがするな。

IMG_1020_convert_20141013233541.jpg

月食が終わると、何事もなかったような、真ん丸な満月が空にかかっていました。
水平線は浩々と明るく、寄せる波は穏やか。
10月は恵み深い神様の贈り物です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/592-e82fa6cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。