上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.28 ちはやふる
大佐渡が虹色に染まり、時々刻々移ろいながら、秋が深まってゆきます。

IMG_1084_convert_20141104212800.jpg

今年の紅葉は、心なし赤みが強いように感じられます。
いつもは茶色く枯れ上がったようになるケヤキも、
こんなに赤い。

IMG_1085_convert_20141104212833.jpg

佐渡では、風か何かの具合で、茶色くなることが多いのですが、
太平洋側では、ケヤキは赤く紅葉すると聞いたことがあります。
わたしの記憶に焼き付いております、鎮守の森のケヤキの大木は、
いつも赤茶けた葉を振りまいておりました。
少女の日には、たっぷり散り敷いた枯れ葉の絨毯の上を、
うきうきとして踏みしめたものです。
でもこの木は、本当は紅へ向かおうとしていたのですね。

IMG_1107_convert_20141104213023.jpg

ケヤキが赤く染まって、今更ながら気づいたことがあります。
赤くなるもののほかに、
黄色くなるものもあるのです。中間色のオレンジに近いものも。
思い思いに装って、なんだかはしゃいでいるみたいだな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/597-8011fd3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。