上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.02 楓蔦黄なり
相川の町を抜け、海岸線に出たあたりの道路下に、駐車スペースがあって、
ここには江戸時代の相川奉行、鎮目惟明の墓があるのですが、
そんなものには誰も目をくれず、夏には海水浴客でけっこうにぎわいます。

IMG_1127_convert_20141105220240.jpg

今は冬間近でひと気のない海の背面の崖は、
コンクリートを吹付た味気ないのり面です。
灰色の壁を這い上がっていくツタの葉が、見事に色づいて、
その絶妙なグラデーションもあいまって、燃え上がる炎のよう。
背景の重いグレーに映えます。

IMG_1146_convert_20141105220137.jpg

IMG_1142_convert_20141105220337.jpg

IMG_1143_convert_20141105220645.jpg

今日はあいにくの雨でしたけど、
木枯らしで散ってしまう前に目に焼き付けておきたくて、
ここまで足をのばしました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/600-8def4dc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。