上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
潜水中はもちろんですが、船の上での作業というのも、
大変神経を使うものです。
わたしはこれがけっこう苦手。だって、山の子ですもの。
操船もいまだにペーパードライバーです。

気の滅入る仕事をやり終えて、昼ごろ、
いつも係船している佐渡汽船の近くへ戻ってきましたら、
会社の潜り船(もぐりせん:潜水士船)のまわりに、
老若男女が集まって声を上げています。

もしやと思って水面をのぞき込むと、案の定、
銀色の魚群が渦を巻いておりました。
IMG_1769_convert_20150516133002.jpg

このところ、両津湾にイルカが入っていて、
イワシが岸近くに寄っていると聞いていたのは、
本当だったようです。

IMG_1770_convert_20150516132943.jpg

どこからか奇声が聞こえて、道路のほうを見ますと、
釣竿を手に、全速力で駆けてくる若い女の子たち。
お父さんは次々に釣り上げるイワシを、
幼い息子に得意げに見せびらかしています。

ついつい口元がほころぶ、のどかな初夏です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/625-00b7d8d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。