上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.29 クジラの恵み
冷たい冬の風が吹き抜けていく素浜海岸に、
ひっそりと横たわる黒い影。

繧ェ繧ヲ繧ョ繝上け繧ク繝ゥ_convert_20160203153922

オウギハクジラという小型のクジラで、
冬の日本海ではしばしば打ち上がるそうです。

繧ェ繧ヲ繧ョ繝上け繧ク繝ゥ・胆convert_20160203154505

成熟しても5mほどで、オスは特徴的な扇形の歯が飛び出しているそうですが、
この個体はメスのようです。

ニュースで流れる前に、ひと足早く弟から情報が入り、行って参りました。
海水浴場近くの、堂釜の海岸です。
これがもし100年前だったなら、
集落の人たちが大騒ぎして鯨肉を分け合ったのでしょうか。
そして小さな祠がひとつ、残りなどもしたのでしょうか。

旧畑野町・多田の弁天さんの鳥居の脇に、
白化した枯れ木のようなものが突き刺さっていて、
それはかつて漂着したクジラのヒゲだと聞いていました。
残念ながら、数年前に撤去されたようですが、
当時は大変なお祭り騒ぎだったのでしょう。

当のクジラにとってはどうでもいいことかもしれませんが、
そうして食べられるほうが、ただ埋められて廃棄されるより、
自然の摂理にかなっていたように思われます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/653-9de4810c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。