上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マガキの養殖が盛んな加茂湖では、収獲時に、
筏の下に落下するカキが、相当な量にのぼると考えられています。

この落ちガキが死ぬことが、夏場、湖底付近に出現する、
貧酸素水塊の要因の一つになっているのではないかと考え、
回収しようという動きがあるようです。
回収した落ちガキは、商品としての販路を模索中とのことです。

IMG_2785_convert_20160518095032.jpg

今回いただいた落ちガキは、丸々としていましたが、
時期が遅いこともあり、すでに産卵の準備に入っているようでした。
マガキでもイワガキでも、卵を持ってしまうと、
極端に味が落ちると言われています。

以前テレビで、カキのすりながしを出汁のように使っていたのを、
いつかやってみたいと思っていたので、
この機会に試してみようと思い立ちました。

簡単に、タマネギとジャガイモと一緒に煮て、
火が通ったところでミキサーにかけ、
ポタージュスープに。

IMG_2786_convert_20160518095110.jpg

カキのクリーム煮など、好きな味なのですが、
少し大味になっているように感じました。
カキ臭さが強くないので、あの独特のにおいが苦手な方には、
かえっていいのかもしれません。

単純に出汁として使うにはよさそうです。
ペーストを冷凍しておけば、いつでも好きなように使えますし。
父は醤油ベースの汁ものにしておりましたが、
そちらもおいしくいただけたようです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/671-0a7d9bd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。