上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜は七夕ですが、佐渡はあいにくの雨模様です。

この雨が降り始める前に、トイレの宝物を半年ぶりに始末しました。
いつも、抜かなきゃ! と思い立ってから、実際に行動に移るまで、
1週間くらい葛藤があります。
大事なことだとわかっているけれど、これがあるから野菜が育つとわかっているけれど、
やっぱり、楽しくはないです。同じような、し尿の問題をかかえている家庭では、
これはたいてい、旦那さんの役割になっているようです。
やりたくてやっているのではないでしょうから、そろそろ、という頃合になると、
夫婦の間で無言の駆け引きなんかがあるんじゃないかしら。
1年に1度出会うだけの織姫と牽牛は、こんな現実的な問題に直面することもなく、
永遠の恋人同士でいられるのだから、案外幸せかもしれません。

それでも、汗だくになってひと仕事やり終えると、ほっとします。
今回は、荒地の中に、新しい畝を開墾ました。
これで秋に少し、野菜を植えられそうです。
昨年の秋に、宝物を埋めておいた場所には、今、ジャガイモが茂っています。

2011年 7月 6日 13:30 平沢海水浴場 21.2℃

IMG_0254_convert_20110707223035.jpg

空の星は見えないので、海の星の話をしましょう。
モミジガイという名のこのヒトデが、ばらばらと砂底に散っている様は、
落ち葉というよりも、まるで海に落ちたお星様です。
両津湾岸の砂浜でよく見かけます。有機物を拾い食いしている大人しいヒトデで、
雨のあとや、曇り空で海が暗いときには、密度が高いように感じます。
あまり見かけないときでも、実際は砂の下にもぐって身を隠しています。

写真の中央のヒトデが、もぐり始めています。
うまく表現できないのですが、びたーっと砂に張り付くようにして、
みるみるうずもれてしまうのです。

IMG_0250_convert_20110707223205.jpg  砂の上に乗っている状態です。

IMG_0253_convert_20110707223259.jpg  星の先っちょが砂の中に入っていきます。

IMG_0256_convert_20110707223420.jpg  ヘリから砂がかぶさってきています。

IMG_0258_convert_20110707223559.jpg  本体は砂の下に入ってしまいました。

IMG_0266_convert_20110707223725.jpg  ほんの1分ほどで完了です。

判で押したような星型が表面に残っていますが、目を凝らさなければわかりません。
そのような痕跡は至る所に残っています。砂浜の天の川です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/78-f95c99dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。