上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 7月23日 10:00 加茂湖・こごめの入り 24.5℃

佐渡中等教育学校と、加茂湖水系再生研究所の共催で、
【第6回 こごめの入り生き物調査】を行いました。

今回、事前の段取りがあまりにもズサンだったので、
気の短いわたしは昨夜は眠れないくらい不機嫌だったのですが、
いざ調査を始めてみると、やっぱり楽しい!

その詳細は②にゆずるとして、
調査前になぎさを歩いてみると、シャコの死骸が打ち上がっているではありませんか。

IMG_0762_convert_20110723212008.jpg

IMG_0763_convert_20110723212106.jpg

けっこうなサイズです。
人間が食べて投げ捨てた、という傷み方ではないので、
入り江に住んでいたシャコの可能性が高いでしょう。
20日前後に台風の影響で、強い北東風が吹いたので、
いくらか海藻なども漂着していたのですが、
そのような藻屑に混じって、打ち上げられてしまったのだろうと思います。

佐渡でも、沢根から二見にかけての、真野湾でも特に穏やかな海域で、
シャコが捕れることは知られています。
この付近と、加茂湖の環境は類似点が多いのかもしれません。

でも、シャコ。
加茂湖にもいるんですね。驚きました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirukonoama.blog129.fc2.com/tb.php/95-00af22fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。